Webのドレス屋さん公式ブログに隠れてコソコソやる本音ブログ。
脱サラして、雑貨屋やって、洋服屋やって、ECサイトもやってみるブログ。


美人時計




Twitter【つぶやき公開中】


 


虹色チャンプルー・リンク集


株式会社虹色チャンプルー・ホームページ


株式会社虹色チャンプルー・Webショップ


Twitter Follow Me !!

By TwitterIcon.com

mixi プロフィール


訪問に感謝☆




さわってみてちょ♪




プロフィール


虹色チャンプルー

Author:虹色チャンプルー
30歳で脱サラ。
んで勢いで会社設立。
さらに雑貨屋立ち上げ。
そんでもってドレス専門Webサイト立ち上げ。

いろんなヒトに支えられて、やれてます。
そんな日々成長していく会社の姿を
日記にして残していこうと思います。

■株式会社虹色チャンプルー
□東京都渋谷区神泉町7-2
□Tel 03-6416-9023
□web http://www.dresscode-jp.com/
□mail a.hitomi@dresscode-jp.com



最新記事




月別アーカイブ




カテゴリ


虹色チャンプルー関連 (78)
ニュース (4)
会社運営お役立ち情報♪ (2)
個人的 (10)


RSSリンクの表示




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


最新トラックバック




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.09.22  番外編 子供に手をかけるのはもうやめて‥。 <<15:40


昨日ニュースを見ていて、久しぶりに涙がにじんできた。


福岡小学校1年生殺害事件。    ⇒  福岡小1殺害事件


犯人は母親だった。
報道されている以外に理由はあるだろう。
障害を抱えた子供を持つ親の苦労もあるだろう。
言うことを聞かないコトだってある。
健常者の親にはいう資格はないのかもしれない。


でも。


子供には手をかけちゃいけない。
弘輝(こうき)君にだって未来は絶対にある。


それと同時に母親の気持ちも、これからも心配になった。
1人で悩み続けていたのかもしれない。
夫の協力が少なかったのかもしれない。
周囲の冷たい目もあったかもしれない。


日本は差別がなさそうで、差別の激しい国。
メディア(新聞・雑誌・TV)に踊らされる国。
そして出る杭を打つ国。


そんな色々なことが頭をよぎり、
切なくなり、涙がにじんできた。


子供の命は守ってやりたい。
大人が子供の命を、大人の考えで奪うのをやめてほしい。


子供は子供の視点で、子供なりの考え方を持つ生き物。
障害もってたって、もしかしたら何か夢を抱いていたかもしれない。


ムリ。
できない。
将来が心配。


親&大人のエゴだと思う。
本人はお母さんと一緒にいるだけで、毎日が幸せだったかもしれない。


そう考えていたら、弘輝君と息子が重なって、涙が出た。
いまはただ、弘輝君の冥福を心より祈りたい。


子供に手をかける大人がこの世から消えますように。

スポンサーサイト


No.8 / ニュース / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

← 念願のアポイント☆ / Home / OPENは来年1月です。 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


おーさわ

へこむよな。「母親じゃなきゃいいね」なんて
話してた矢先だったから、よけいにね。


Mr

子を持つ親としては、かなりのショック。。。
ほんと、こんな悲しい事件はイヤだね。
2008.09.24(02:13) / URL / Aki / [ Edit ]



この事件。
記事を見てびっくり。

トイレに入ってる間に??
そんなに速い犯行が出来るんだ?
と怪しいと思ってたら母親だったんだね。

こんな悲しい事件はもう要らないです。
2008.09.23(07:01) / URL / Mr / [ Edit ]



その事件は、僕も衝撃でした。さすがにへこみましたね。
パパがそう思ってる限り、こじたんはステキ人間に成長するはずです。

親の愛情を子供たちみんなが、受けられる世の中になりますように。
2008.09.23(02:09) / URL / masakazu / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。